Box for Government

デジタル政府サービスへの近道

効果的で効率的な政府はクラウドから

政府機関は、デジタルチャネルを通じて任務を遂行し、市民やステークホルダに対応するという課題に迫られており、その必要性は高まる一方です。 しかし、スイッチを押すだけでデジタル政府になることはできません。業務を進める方法を変革する必要があります。そこで、クラウドコンテンツ管理の登場です。Boxを使用すれば、コンプライアンスを維持し、FedRAMP、ITAR、DoD SRG L4、IRS-1075といった標準を遵守しながら、あらゆるコンテンツとプロセスのコラボレーション、管理、セキュリティ保護を1つの場所で実行できます。さらに、すでに使い慣れたお気に入りのアプリをBoxとシームレスに統合することで、単一のセキュアなコンテンツレイヤーが形成され、デジタルワークプレースへの道が加速されます。

module 113 logo department of justice
house of representatives
FDA
metro police
forest service
State of California

優れた公共サービスをあらゆる場所から提供できます

連邦政府、地方政府、州政府の機関が、機関の枠を越えて互いに協力し合う環境を提供します。Boxの導入により、現場担当者のサポート、機密データに対するアクセスの管理、セキュアな市民用ポータルの構築をより容易に行うことができ、1つのプラットフォームで関係機関・部門が一体となって協力し合える環境を提供します。

ワシントンDC、テクノロジーを通じて市民生活を変革

機関の枠を越えた協力体制の基盤

連邦、地方、州の各政府の機関において、Boxは、重要な事柄についてリアルタイムに、セキュアに、組織の枠を越えてスムーズに連携するための基盤となります。共通のワークスペースを設定し、どのデバイスからでもアクセス可能なモビリティを実現します。Boxは厳密なプライバシー制御を備えており、機密データの管理も万全です。

現場職員を支援しサービス向上を目指す

写真、動画、音声、スキャンした書類などのデジタルコンテンツをモバイルデバイスでセキュアに保存する手段を提供し、現場の職員を支援します。どんなデバイスからでもコンテンツへのアクセスとコンテンツの管理が可能。プライバシー保護およびセキュリティ対策、FedRAMP、CJIS、HIPAA、ITArへのコンプライアンスも万全です。

市民にオンライン・モバイルサービスを提供

市民が簡単に使えるオンライン・モバイルサービスを提供します。Box Platformのマイクロサービス型のアプローチとSDKにより、アプリケーションによるコンテンツ提供を容易に行うことができます。また、セキュアなポータルから、各種申請フォームや税務関連その他の文書を安心して送信できます。

インフラストラクチャの近代化

クラウドでのコンテンツ管理、クラウドへのコンテンツの移行を容易にします。FTP、イントラネット、ECMをはじめとする従来のインフラやサービス、アプリケーションを、拡張性に優れたクラウドベースのソリューションで置き換えることで、セキュリティの強化と、より予測しやすいコストモデルが可能となります。

パワフルな統合

Boxには数千種類ものエンタープライズ向けテクノロジーがネイティブに統合されています。これには、IBM、Microsoft、Google、Salesforceを始め、電子署名、セキュリティ、コンプライアンス、レコード管理、eDiscovery、EMM、DLPなどのプラットフォームが含まれます。Box SDKを使用して新たなコンテンツアプリケーションを構築することも可能です。

ドキュメントの保持と廃棄の設定

証拠、監査追跡、ネイティブeディスカバリ、コンテンツの分類および保管ポリシーといった証拠保全手順(CoC)によりコンテンツのガバナンスが強化され、信頼性の高いデータ保管と廃棄を通常のワークフローに自然な形で組み込むことが可能となります。

関連リソース

さっそく試してみませんか?